ファームウェア更新

最終更新日 2023年7月27日

Cosmo-Z ファームウェア更新

 

Cosmo-Zの場合

シリアルコンソール(USB UART)でログインし、デフォルトのディレクトリ(/root)で ./update-cosmoz を実行します。 ※SSHからログインする場合は sudo su でスーパーユーザになり、 cd で /rootに移動して操作する。
※本体が古くupdate-cosmozスクリプトが使えない場合は、最初の1回はここの情報を見てファームウェアを更新する

<strong style="font-size: 16px;">root@cosmoz:~# ./update-cosmoz</strong>
Check and download system firmware...
Check and download libraries...
Check and download Web interface update...
Check and download project source.
Configure FPGA directly with taking hang-up risk?
  Enter [y|yes|YES] to execute.<strong style="font-size: 16px;"> ← ここではyと押さずにEnterのみ押す</strong>

  コンフィグは行われませんでした。
BOOT.BINを置き換えますか?
  実行する場合は yes と入力して下さい.<strong style="font-size: 16px;"> ← ここでyと押してEnterを押す</strong>
y
Check and download firmware 'boot.bin'
  BOOT.BINを更新しました。
  rebootと入力し、再起動してください。
root@cszmini:~#

 

Cosmo-Z Miniの場合

シリアルコンソール(USB UART)でログインし、デフォルトのディレクトリ(/root)で ./update-cszminiを実行します。 ※SSHからログインする場合は sudo su でスーパーユーザになり、 cd で /rootに移動して操作する。

<strong>root@cszmini:~# ./update-cszmini</strong>
Check and download system firmware...
Check and download libraries...
Check and download Web interface update...
Check and download project source.
Configure FPGA directly with taking hang-up risk?
  Enter [y|yes|YES] to execute.<strong> ← ここではyと押さずにEnterのみ押す</strong>

  コンフィグは行われませんでした。
BOOT.BINを置き換えますか?
  実行する場合は yes と入力して下さい.<strong> ← ここでyと押してEnterを押す</strong>
y
Check and download firmware 'boot.bin'
  BOOT.BINを更新しました。
  rebootと入力し、再起動してください。
root@cszmini:~#

 

拡張されたCosmo-Zのファームウェアに更新する場合

Cosmo-Zには14bit版、16bit版があります。また、拡張ADCボードを装着して16ch、24ch、32chに入力チャネルを増やすことができます。

このような拡張されたCosmo-Zのファームウェアに更新するには、update-cosmozスクリプトに以下のboot=オプションを付けて行います。

root@cszmini:~#./update-cosmoz boot=normal16bit8ch
  • 12bit8ch版・・・normal12bit8ch
  • 14bit8ch版・・・normal14bit8ch
  • 16bit8ch版・・・normal16bit8ch
  • 12bit16ch版・・・normal12bit16ch
  • 12bit24ch版・・・normal12bit24ch
  • 12bit32ch版・・・normal12bit32ch

 

更新履歴

2023年7月27日 古い更新方法を削除